オメガの時計は4~5年に1度はオーバーホールをして、時計の状態を隅々までチェックするべきです。オメガの時計は大切に使い続ければ何十年も使い続けられる耐久性がありますが、精度や機能を保ちながら時計としての活用していくには、時計師による定期的なメンテナンスが必要だからです。オメガの時計をオーバーホールするには、まず信頼のおける依頼先を選ばなければいけません。オメガ公式のピックアップサービスを利用することもできますが、ピックアップサービスにかかる費用は意外に高く、時計修理店でのオーバーホールに比べると万単位で費用が異なるものです。そこで、ピックアップサービスに代わるもう1つの選択肢として比較対象になるのが、時計修理店に時計を預ける方法になります。

公式のピックアップサービスと時計修理店の修理の違い

公式のピックアップサービスと時計修理店の修理とは、どちらも時計をオーバーホールしてメンテナンスをしていく形になります。行われる事はほぼ同一で、どちらに預けても時計を隅々まで清掃や修理をして返してくれますが、その違いは費用の差に表れます。時計修理店で修理を依頼した場合は、オメガの公式ピックアップサービスに比べてリーズナブルな費用に収まりやすくなります。オーバーホールを受けて一般的なメンテナンスを施してもらうのであれば、2万円程度の価格差があるものです。オメガ公式のピックアップサービスを利用するのは、初めてオーバーホールをする方にとっては安心できる利用法と言えるでしょう。時計修理店の宅配修理サービスの利用は敷居が高く感じられるかもしれませんが、信頼の置ける時計修理店へ依頼するなら十分に利用を検討する価値があります。

オメガのオーバーホールを依頼できる信頼性の高い時計修理店とは

オメガのオーバーホールを時計修理店に依頼する場合は、信頼の置ける時計修理店を探して利用する必要があります。オメガの技術力は年々高度になり、修理技術も高度化しているものです。十分な対応できる業者を選択すれば、時計を隅々まで綺麗にした上で適切なメンテナンスを施してくれるでしょう。信頼の置ける時計店を探す為の方法として、例えば、一級時計技師が多く所属している技術力の高い時計修理店があげられます。オメガのオーバーホールに多く携わっている時計修理店もあり、こうした同じオメガオーナーからの評価も高いものです。ただし、優良業者を装った知識や技術の未熟な時計修理店がある点には注意しましょう。オメガの時計をオーバーホールしてメンテナンスを施すには、洗浄や精度チェック等に必要な特殊機器も必要です。こうした設備が不十分な業者も存在していますので、価格が安さ等につられて利用しないように気をつけましょう。

Comments are closed.